【挿入歌】映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で流れる曲まとめ

【挿入歌】映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で流れる曲まとめ

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の挿入歌は、主人公ピーターが持ち歩いていたカセット・テープに入っていた楽曲

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』について

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(Guardians of the Galaxy)』は、 マーベル・スタジオが製作した2014年公開のスーパーヒーロー映画です。配給はウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ。

本作は「マーベル・コミック」のアメリカン・コミック『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』の実写映画化された作品です。他のマーベル実写化と同じく、コミックと同一の世界観のクロスオーバー作品として扱う『マーベル・シネマティック・ユニバース』(MCU)の第10作品目の映画にあたります。

主人公であるスター・ロードことピーター・クィルが映画の中で持ち歩いていたカセット・テープに入っていた楽曲を収録したサントラ盤は、なんと既存曲のみで構成されたものでは初のビルボード・アルバム・チャート1位を獲得しています。内容は主に70年代、80年代のロック・ポップス、ソウルなどを中心にマニアックな選曲も見られます。

「AWESOME MIX vol.1」トラック・リスト

01. Hooked on a Feeling / Blue Swede
02. Go All the Way / The Raspberries
03. Spirit in the Sky / Norman Greenbaum
04. Moonage Daydream / David Bowie
05. Fooled Around and Fell in Love / Elvin Bishop
06. I'm Not in Love / 10cc
07. I Want You Back / The Jackson 5
08. Come and Get Your Love / Redbone
09. Cherry Bomb / The Runaways
10. Escape (The Piña Colada Song) / Rupert Holmes
11. O-O-H Child / The Five Stairsteps
12. Ain't No Mountain High Enough / Marvin Gaye / Tammi Tyrell

「AWESOME MIX vol.1」 挿入歌 Pick Up!

「I'm Not in Love」 10cc

映画の冒頭、子どもだった頃のピーターが病院の廊下で聴いている曲として使用されています。
1975年にリリースされた、全英チャート4位、全米チャート15位を記録したアルバム『オリジナル・サウンドトラック』の2曲目に収録。1970年代を代表する名曲の一つで、日本でも日産自動車の「スカイライン」ほか何度もCMで起用されており、知名度の高い曲です。

「Moonage Daydream」 David Bowie

デヴィッド・ボウイのアルバム『ジギー・スターダスト』に収録されている「Moonage Daydream」は、サックスとピッコロの組み合わせのソロが印象的な、アルバムの中でもフックとなる楽曲。映画の中では、ピーターたちが脱獄し乗り込んだ飛行機が、惑星ノーウェアに入っていくシーンで使用されています。

「Cherry Bomb」 The Runaways

「チェリー・ボンブ (Cherry Bomb)」は、1976年にザ・ランナウェイズのデビュー・アルバム『悩殺爆弾〜禁断のロックン・ロール・クイーン』(原題は『The Runaways』)からのシングルカット曲です。パンクの影響を受けたシンプルな構成のハードロックナンバーで、日本では、当初は「悩殺爆弾」という曲名でリリースされました。映画の中では、ロナンを倒す計画を立てたり、装備を整えているシーンで使用されています。

「I Want You Back」 Jackson 5

まだ幼いマイケル・ジャクソン (Michael Jackson) がリード・ボーカルをとる”ジャクソン5”が、1969年にリリースしたシングル曲が「帰ってほしいの(I Want You Back)」です。映画の終盤、ピーターたちの乗った飛行機が、惑星ザンダーから離陸するシーンで使用されています。

「AWESOME MIX vol.2」トラック・リスト


01. Mr. Blue Sky / Electric Light Orchestra,
02. Fox On The Run / Sweet*,
03. Lake Shore Drive / Aliotta Haynes Jeremiah,
04. The Chain / Fleetwood Mac,
05. Bring It On Home To Me / Sam Cooke,
06. Southern Nights / Glen Campbell,
07. My Sweet Lord / George Harrison,
08. Brandy (You're A Fine Girl) / Looking Glass,
09. Come A Little Bit Closer / Jay & The Americans,
10. Wham Bam Shang-A-Lang / Silver,
11. Surrender / Cheap Trick,
12. Father and Son / Cat Stevens,
13. Flash Light / Parliament,
14. Guardians Inferno / The Sneepers feat. David Hasselhoff



挿入歌カテゴリの最新記事