【挿入歌】映画『スパイダーマン2』で流れる曲まとめ(原題:Spider-Man 2)

【挿入歌】映画『スパイダーマン2』で流れる曲まとめ(原題:Spider-Man 2)
Advertisement

映画『スパイダーマン2』の音楽。主題歌、挿入歌、エンディング曲など

映画『スパイダーマン2』は『スパイダーマン』(2002)の続編として2004年に公開されました。サム・ライミ監督版スパイダーマン三部作の第2作目となります。第77回アカデミー賞においては、最先端のVisual Effects(VFX)が高く評価され視覚効果賞を受賞しています。

※一部、映画のシーンとともに挿入歌を紹介していますので、ネタバレにご注意ください。

映画『スパイダーマン2』のテーマソング

テーマソング「We Are」 Ana Johnsson

スウェーデンの歌手であるアナ・ジョンソンは、この曲が映画『スパイダーマン2』のテーマ曲に抜擢され、一躍世界的に有名なシンガーになりました。アルバム『The Way I Am』に収録されています。

日本版テーマソング 「Web of Night」 T.M.Revolution 

西川貴教はアメリカで行われた『スパイダーマン2』のワールドプレミア試写会に招待され、紋付袴を着てレッドカーペットを歩く姿が話題となりました。T.M.Revolutionの19thシングルにあたります。


映画『スパイダーマン2』 挿入歌 Pick Up!

「Hold On」 Jet

ピーターがスーツに着替えMJの公演に行くシーンで使用されています。オーストラリア・メルボルン出身のロックバンドのJETは、デビューアルバム『ゲット・ボーン』(2003)が世界中で350万枚以上のセールスを記録しました。2012年に一度解散しましたが、2016年に活動を再開しています。

「Raindrops Keep Falling On My Head」 B.J.Thomas

ピーターがスパイダーマンを引退することを決意し、白いシャツと眼鏡姿で街を歩くシーンで使用されています。
B・J・トーマスはアメリカのポピュラー歌手で、1960年代から1970年代にかけてチャート1位を獲得するヒットソングを生み出しました。2021年、肺癌の合併症によりテキサス州アーリントンの自宅にて亡くなりました。78歳でした。

映画『スパイダーマン2』  エンディング 3曲

「Vindicated」 Dashboard Confessional


エンドロールの1曲目でこちらを使用しています。ダッシュボード・コンフェッショナル(Dashboard Confessional)は、1999年に結成したアメリカのロックバンドです。


「Ordinary」 Train



エンドロールの2曲目でこちらを使用しています。


「Theme from Spider Man」 Michael Buble


エンドロールの3曲目でこちらを使用しています。


■『スパイダーマン2』予告映像

トビー・マグワイア (出演), キルスティン・ダンスト (出演), サム・ライミ (監督) 形式: Blu-ray

挿入歌カテゴリの最新記事