【挿入歌】映画『スパイダーマン (2002年)』で流れる曲まとめ(原題: Spider-Man)

【挿入歌】映画『スパイダーマン (2002年)』で流れる曲まとめ(原題: Spider-Man)
Advertisement

映画『スパイダーマン』の音楽をシーンとあわせて紹介(主題歌、挿入歌、エンディング曲など)

2002年公開の『スパイダーマン(原題: Spider-Man)』は、マーベル・コミックの同名のキャラクターをベースにしたアメリカのスーパーヒーロー映画。『死霊のはらわた』などカルト映画の監督として人気を集めてきたサム・ライミが広く知られることとなった作品です。全世界での興行収入が8億2,170万ドルを超える大ヒット作です。

※一部、映画のシーンとともに挿入歌を紹介していますので、ネタバレにご注意ください。


映画『スパイダーマン』 挿入歌

「When It Started」 The Strokes

通学途中、ピーターは前を歩くMJを見つけ、ひとりごとを言いながら話かける練習をしています。そこにMJの友人が車で現れ去っていくシーン。その車ではこの曲が流れています。


「Panorama」 Laibach

車が欲しかったピーターは、賞金3000ドルに釣られ格闘技の試合に出場します。対戦相手となる巨漢のボーンソーが、試合の前にマイクパフォーマンスをするシーンでこのインストの楽曲が流れています。”スパイダーマン”というネーミングが誕生するシーンでもあります。


「Jimmy Shaker Day」 Oleander

リング全体を覆う檻に閉じ込められ戸惑うも、最終的には ボーンソー に圧勝したピーターが、観衆から拍手喝采を浴びるシーンでこの曲が使用されています。


Advertisement

「My Nutmeg Phantasy」 Macy Gray

オズスコープ社の主催する”調和の祭典”のシーンでこの曲が使用されています。メイシー・グレイ (Macy Gray)はシンガーとして出演し、ステージ上で実際にこの曲を唄っています。


「Itsy Bitsy Spider」 トラディショナル

※映画の中ではゴブリンが唄っており、こちらの音源は使用されておりません。

ピーターを精神的に追いつめようとするゴブリンはMJを連れ去り橋の天辺に連れていく。そしてゴブリンはこの曲を唄いながら、子ども達が乗っているロープウェイの近くを飛び回ります。


「Hero (feat. Josey Scott)」 Chad Kroeger

インストの曲が流れたあと、エンドロールの2曲目で使用されています。


「What We're All About」 SUM41

エンドロールの3曲目で使用されています。


「Theme From Spider Man」

エンドロールの4曲目で使用されています。


映画『スパイダーマン』予告編映像



映画『スパイダーマン』 作品情報

タイトルスパイダーマン(原題:Spider-Man)
監督 サム・ライミ
脚本 デヴィッド・コープ
出演者トビー・マグワイア
ウィレム・デフォー
キルスティン・ダンスト
ジェームズ・フランコ
クリフ・ロバートソン
ローズマリー・ハリス
J・K・シモンズ
音楽ダニー・エルフマン
製作コロンビア ピクチャーズ
マーベル・エンタープライゼズ
ローラ・ジスキン・プロダクションズ
公開2002年
製作国アメリカ

挿入歌カテゴリの最新記事