【挿入歌】映画『アメイジング・スパイダーマン』で流れる曲まとめ(原題: The Amazing Spider-Man)

【挿入歌】映画『アメイジング・スパイダーマン』で流れる曲まとめ(原題: The Amazing Spider-Man)
Advertisement

映画『アメイジング・スパイダーマン』の音楽をシーンとあわせて紹介(主題歌、挿入歌、エンディング曲など)

2012年公開の『アメイジング・スパイダーマン(原題: The Amazing Spider-Man)』は、サム・ライミ監督の『スパイダーマン』シリーズのリブート(再始動)作品として、新たに監督にマーク・ウェブを据えて制作されたものです。2011年公開を予定していた『スパイダーマン4』のプロジェクトをサム・ライミ監督が降板したため、ソニーはシリーズを新監督、新キャストでリブートするという方向に舵を切りました。

※一部、映画のシーンとともに挿入歌を紹介していますので、ネタバレにご注意ください。


映画『アメイジング・スパイダーマン』 挿入歌

『 No Way Down 』 The Shins

ピーター / スパイダーマン(アンドリュー・ガーフィールド)が、「パンサーズ弁論部」の写真を壁に飾るシーンで使用されています。

ザ・シンズ(The Shins)は、ブレイキングバッドの舞台として有名になったアメリカ合衆国ニューメキシコ州アルバカーキで結成されたロックバンド。この曲はアルバム『Port of Morrow』(2012)に収録されています。

『Big Brat』Phantom Planet

オズコープ社ではクモの糸を使ったバイオケーブルの研究を行っている。ピーター / スパイダーマン(アンドリュー・ガーフィールド)は そのオズコープ社 でクモに噛まれ超人的な能力を手に入れることになる。翌朝目を覚まし歯磨きをしようとしたピーターが、その力で部屋の中を破壊してしまうシーンで使用されています。

この曲は、LAのポップロック・バンド、ファントム・プラネット(Phantom Planet)のアルバム『Phantom Planet』(2008)に収録されています。


『Bus Bus』Amy Ray

いじめっ子のフラッシュ(クリス・ジルカ)は体育館でピーターからボールを取り上げようとします。体育館ではこの曲が流れています。この曲はフォークデュオ、インディゴガールズのメンバーであるエイミー・レイのソロアルバム『Didn't It Feel Kinder』(2008)に収録されています。

『Til Kingdom Come』Coldplay

グウェンと食事に行く約束を取り付けたピーターが、スケボーなどで喜びを表すシーンで使用されています。この曲はイギリスのロックバンド、コールドプレイのアルバム「X&Y」(2005)に収録されています。

日本版テーマソング 『0 GAME(ラブゲーム)』 SPYAIR


2005年結成、日本のロックバンド「SPYAIR」の楽曲が日本版テーマソングとして抜擢されています。シングル『0 GAME』の他、アルバム『Just Do It』にも収録されています。

Advertisement

映画『アメイジング・スパイダーマン』予告編映像


映画『アメイジング・スパイダーマン』 作品情報

タイトルアメイジング・スパイダーマン(原題:The Amazing Spider-Man)
監督 マーク・ウェブ
脚本 ジェームズ・ヴァンダービルト、アルヴィン・サージェント、スティーヴ・クローヴス
出演者アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リス・エヴァンス、デニス・リアリー、
マーティン・シーン、サリー・フィールド、イルファーン・カーン、キャンベル・スコット、
クリス・ジルカ
音楽ジェームズ・ホーナー
製作コロンビア ピクチャーズ、マーベル・エンターテインメント、ローラ・ジスキン・プロダクションズ
公開2012年
製作国アメリカ
ピーター・パーカーは、ちょっとサエナい高校生。
正義感は強いが、女子にはモテない。
両親は彼が幼いときに謎の失踪をとげ、以来ベンとメイの伯父夫婦に育てられてきた。
ある日ピーターは父の消息を探るため、オズコープ社で遺伝子を研究するコナーズ博士を訪ね、実験中の蜘蛛にかまれてしまう。
翌日、ピーターの人生は激変する。蜘蛛のように自由自在に動き回れるパワーとスピード、超感覚で危険を感知する "スパイダーセンス"を身につけたのだ。
ピーターはその能力で悪と闘い、"スパイダーマン"と呼ばれるスーパーヒーローとなる。


アンドリュー・ガーフィールド (出演), エマ・ストーン (出演), マーク・ウェブ (監督) 形式: Blu-ray

挿入歌カテゴリの最新記事