【挿入歌】映画『魔女の宅急便』で流れる曲まとめ

【挿入歌】映画『魔女の宅急便』で流れる曲まとめ

荒井由実の名曲を採用、名作『魔女の宅急便』の挿入歌を紹介

長編アニメ映画『魔女の宅急便』は、スタジオジブリ制作、監督・宮崎駿の大ヒット作。1989年に東宝系で公開されました。スタジオジブリ作品としては、「となりのトトロ」「火垂るの墓」(1988年)の次に位置する作品です。


オープニングテーマ

「ルージュの伝言」荒井由実

作詞・作曲 /荒井由実、 編曲/松任谷正隆

映画公開と併せリバイバルヒットとなったこの曲、オリジナルは東芝EMIから1975年にリリース、そして1989年にアルファ・レコードよりCDシングルとしてリリースされました。荒井由実のサードアルバム『COBALT HOUR』に収録されています。


エンディングテーマ

「やさしさに包まれたなら」荒井由実

作詞・作曲 /荒井由実、 編曲/松任谷正隆

荒井由実の3枚目のシングルとなるこの曲は、1974年4月20日に東芝EMIからリリース。セカンドアルバム『MISSLIM』にはこのシングルとは大きくアレンジの違うアルバム・バージョンが収録されました。本作で使用されているのは、アルバムバージョンの方です。



映画『魔女の宅急便』予告映像


アニメカテゴリの最新記事