【挿入歌】映画『耳をすませば』で流れる曲まとめ

【挿入歌】映画『耳をすませば』で流れる曲まとめ
© 1995 柊あおい/集英社・Studio Ghibli・NH
Advertisement

1995年公開、映画『耳をすませば』の主題歌・挿入歌を紹介

スタジオジブリ制作の大ヒット作、長編アニメ映画『耳をすませば』は1995.7.15(土)に東宝系で公開されました。

映画『耳をすませば』 挿入歌

「Take Me Home, Country Roads」 Olivia Newton-John

オープニングで流れるのが主題歌である「Take Me Home, Country Roads」 です。

オリジナルはジョン・デンバーが1971年にリリース、ビルボードで全米2位のヒットとなりました。今回主題歌として使用されたのは、オリビア・ニュートン・ジョンによるカバーで1973年にリリースされました。


ジョン・デンバーのオリジナル曲はこちら



「カントリー・ロード」 本名陽子

エンドロールで使用されています。

その他、以下のシーンで登場します。

・主人公・雫が翻訳した歌詞を友人の夕子に見せるシーンで、二人でこの曲を唄います。

・保険室で夕子ら雫の友人たちがこの曲を唄います。

・天沢聖司の祖父の家で、聖司のヴァイオリン、祖父とその友人の演奏にあわせて雫がこの曲を唄います。


Advertisement


『耳をすませば』サウンドトラック




『耳をすませば』予告編

糸井重里のコピー「好きな人が、できました」で有名なCMです。


アニメカテゴリの最新記事